言葉がみつからないだわよー そんな山田先生の作品だわよー